Pythonで簡単な時系列分析を行うためのProphet入門

python

時系列データの分析は、ビジネスや金融、気象など多くの分野で重要な役割を果たします。Pythonの豊富なライブラリを活用することで、簡単かつ効果的に時系列分析を実施することができます。本記事では、Prophetというライブラリを使用して簡単な時系列分析を行う方法について解説します。ダミーデータを用いて具体的な手順を説明します。

Prophetとは何か?

Prophetは、Facebookが開発したオープンソースの時系列予測ライブラリです。Prophetは、トレンドや季節性などの時系列データの特徴を自動的に検出し、予測モデルを構築します。データの欠損や異常値にも頑健であり、使いやすさが特徴です。Prophetは、Pythonのpandasデータフレームに対して直感的に使用できるため、初心者にもおすすめのライブラリです。

簡単なダミーデータの作成と可視化

まず、簡単なダミーデータを作成しましょう。以下のPythonコードを使用して、ダミーデータを生成し、可視化します。

import pandas as pd
import matplotlib.pyplot as plt

# ダミーデータの作成
data = pd.DataFrame({
    'ds': pd.date_range(start='2021-01-01', periods=365, freq='D'),
    'y': [i%7 + 1 for i in range(365)]
})

# データの可視化
plt.plot(data['ds'], data['y'])
plt.xlabel('Date')
plt.ylabel('Value')
plt.title('Dummy Time Series Data')
plt.show()

Prophetを用いた時系列予測モデルの構築

次に、Prophetを使用してダミーデータの時系列予測モデルを構築しましょう。以下のPythonコードを使用して、Prophetをインストールし、モデルを構築します。

from prophet import Prophet

# Prophetモデルの初期化
model = Prophet()

# データの適合
model.fit(data)

# 予測期間の設定
future = model.make_future_dataframe(periods=30, freq='D')

# 予測の実行
forecast = model.predict(future)

# 予測結果の可視化
model.plot(forecast)
plt.xlabel('Date')
plt.ylabel('Value')
plt.title('Time Series Forecast')
plt.show()

`make_future_dataframe`関数の引数について

make_future_dataframe関数は、以下のように使われます。

future = model.make_future_dataframe(periods=30, freq='D')

periods引数は予測期間の長さを指定します。ここでは30を指定しています。つまり、将来の30日間のデータを作成することを意味します。予測期間の長さはデータに合わせて適切に設定する必要があります。

freq引数は予測期間のデータの頻度を指定します。ここでは’D’(日ごと)を指定しています。これにより、予測期間内のデータは日ごとになります。他のよく使用される頻度としては、’M’(月ごと)、’W’(週ごと)、’H’(時間ごと)などがあります。データの頻度に応じて適切な値を指定する必要があります。

make_future_dataframe関数は、適切な期間と頻度を指定することで、将来の予測期間に対応するデータフレームを作成します。このデータフレームには、日付や時間などの時系列データが含まれています。予測期間内のデータ点を作成するために、モデルに必要なデータフレームを提供します。

Prophetは、この予測期間内のデータフレームを使用して将来の予測を行います。予測期間の長さと頻度は、具体的な分析の目的やデータの性質に応じて適切に設定する必要があります。

結果の解釈と評価

予測結果を解釈し、モデルの性能を評価することも重要です。Prophetは、予測結果を構成要素ごとに可視化する機能も提供しています。以下のPythonコードを使用して、予測結果のトレンドと季節性を可視化しましょう。

model.plot_components(forecast)
plt.show()

まとめ

この記事では、PythonのProphetライブラリを使用した簡単な時系列分析の手法について解説しました。ダミーデータを作成し、Prophetモデルを使用して時系列予測を行いました。Prophetは、使いやすいライブラリであり、トレンドや季節性などの時系列データの特徴を自動的に検出し、予測モデルを構築します。時系列分析の基礎を学びたい方や簡単な予測を行いたい方にとって、Prophetは優れたツールです。是非、自身のデータに適用してみてください。

コメント